読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむけつだより

食と旅について

【台湾/台北】スウィーオホテル(二十輪旅店)@MRT西門 カップルや仲の良い友人とどうぞ

台北滞在時には、1泊目はMRT西門から徒歩約5分の「金国際ホテル」、2泊目はさらにそこから徒歩約2分の「スウィーオホテル(SWIIO Hotel, 二十輪旅店)」西門店に泊まりました。

 

スウィーオホテル、二十輪旅店

予約はトリップアドバイザーで比較して、エクスペディアから。宿泊費は、2016年2月上旬時点に4月一週間目の土曜日を予約した場合、大人2人で1泊3,745台湾ドル。おもちゃ箱をひっくり返したような内装にグッときて予約しました。

 スウィーオホテル 西門(Ximen)

予約した客室タイプは「スーペリアルーム ダブルサイズベッド」。ネットでは青が基調の、トランクをぶあっとぶちかましたような客室がプッシュされていますが、客室タイプはさまざまなようす。実際に宿泊した客室は、手作りしたような白い木目板を壁にたてつけた16平米ほどの洋室でした。靴を脱いで入るよう、小上がりがあるのがホッとしました。

 

壁にはアメコミの一場面を印刷した手作りポスターが貼ってあったのですが、紙は普通のA4インクジェット紙ですし、貼り付け方もセロファンテープでペタッとするだけだったのがちょっとちゃっちかったかな。

 

バスタブはなし 充実のアメニティ

シャワーだけのバスルームでしたが、湯量は申し分なく、シャンプー、コンディショナー、ボディソープもあり、快適な使い心地でした。ただ、シャワーヘッドはお湯が縦一直線に飛び出てくる仕様のため、少し使うにはコツがいりますよ。

 

中流ホテル以上はそうなのでしょうか?普通にトイレットペーパーも流して大丈夫なようすです。

 

親切なフロントスタッフ

 

f:id:hamupocket:20160508215831j:plain

 

↑画像はフロント前のロビー。この奥にコーヒーの無料サービスがあります。ロビーには大きなスクリーンが掛けてあり、この日のチェックアウト後には「ヒックとドラゴン」が放映されていました。

 

フロントスタッフは、日本語は通じませんが、英語は問題なく通じます。ネット予約にはサービス料が含まれていないので、チェックイン時に現金またはクレジットカードでサービス料10%を支払いましょう。

 

チェックイン前の荷物預かりもOKですし、チェックアウト後の預かりも快く受けてくれます。中流ホテル以上なら、これも普通ですか?

 

繁華街のどまんなか、だけど騒音はなく。

金国際ホテルですでに繁華街のどまんなかでしたが、スウィーオはさらに西門通り(原宿の竹下通り的な大通り)に近く、交通量も多いため夜の騒音が心配でした。…が、入ってしまえばホテルの中は静かで、快適に過ごせます。

 

f:id:hamupocket:20160508220022j:plain

 

フロアごとにテーマがことなる施設内デザイン。天井も高く、開放感があります。

 

ただし、部屋と部屋の壁はえらく薄いので、隣の客室から女性のお盛んな声が聞こえてきて、非常にヒヤッとしました。もし家族と宿泊にきていたら、これは気まずすぎる^^; かわいらしい内装も魅力的ですが、やはり家族や仕事の同僚と泊まるなら上級ホテルに泊まったほうがいいですね。

 

f:id:hamupocket:20160508220152j:plain

 

バスタブはいずれの部屋にもついていないようすです。アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、髭剃り、歯ブラシ、シャワーキャップが揃っています。寝間着はありません。シャワーヘッドは珍しく縦型で、慣れるまでは水の放出される向きにとまどいます。

 

総合満足度…★4.0くらい

前日のホテル、金国際ホテルが「西門でとにかく安い」だったのに対し、スウィーオは「西門でそれなりに安い」といったところ。台北市内を東西南北に移動する際の拠点に便利な街なので、ひとり5,000円くらいで泊まれるなら十分の設備とサービスです。あくまでも、利用はカップルと友人だけがオススメ。