はむけつだより

食と旅について

デブの水着の選び方…試着しなくても大丈夫。身長・サイズ・購入レビュー付き

◆試着なし!絶対に失敗しない水着選び

デブと水着は水と油。デブなら着るな、着るなら痩せろという論説の前に跪くほかないように思えます。しかし、どうしても水着を着なければならないという、のっぴきならない状況に面した時、デブは一体どんな水着を選べばよいのか。ギャル店員の前で試着する拷問に耐えることなく、ヤケクソでネット購入した水着に失望することなく、絶対に失敗しない水着の選び方をまとめます。ちなみに、ここで述べるデブとは、自らを「ぽっちゃり」と称するような勇気や恥は持ち合わせておらず、おしゃれにも興味がなく、元標準体型の自分が忘れられない後ろ向きのデブのことです。

 

◆デブ水着三原則

1,ワイヤー入り・アジャスター付き

2,紐調整付きショートパンツ

3,水着の上にTシャツor羽織るもの

 

この三原則をクリアすれば、潔いビキニ水着デブが完成します。上下セットでは自分のサイズにあったものを選べない場合もあるので、デブは上下別買いという選択肢も頭に入れておくとよいでしょう。ワンピース1枚の水着もありますが、そもそも、デブなんだし、水着一枚で過ごしたくないじゃないですか。だからこそ、3原則目のTシャツor羽織るものが生きるわけですが。

それぞれについて当方、身長150.7cm、体重60.1kgのガチデブが解説します(でもねユニクロのジーンズはウエスト68でも履けるのよ)。通常の下着は、ブラがC75かD70、ショーツは頑張ってMサイズを履いてますが何か(ブラアンダーとショーツの食い込みはご愛嬌、ショーツは食い込みすぎてどんなショーツも紐パンレベルです)。

 

 

1,ワイヤー入り・アジャスター付き

デブにとって大事なのは、「カップ入り」ではなくて「ワイヤー入り」かつ「アジャスター付き」のブラ(トップ)を選ぶこと。そうすると、意外にもワンピースタイプよりビキニタイプのほうが選べる範囲が広くなる。前提として、デブにカップは要らない。だって、贅肉あるもん。大切なのは、いかに垂れきった乳をあげて寄せて、ちょっとでもデブを隠してくれるかということ。

 

下着感まるだし、三段腹べろんちょのビキニはデブにとって生きていく上でもっとも敬遠したいもののひとつですが、下手にワンピースタイプやカシュクール、パレオを巻いたセレブスタイルで気取るより、まぁ、潔いというものです。

 

topicks.jp

 

お前そこまでして水着着たいのか?と言われそうでしょ、この気取り具合。そんな水着着るよりまず痩せろよ豚、と非難轟々なこと間違いなし。

 

ホルターネックタイプの水着トップならどうかと試したこともありますが、案外やつらに乳ホルダー力はありません。当方、乳がロンドン・パリ状態(グッパイと呼んでいます)のため、両乳を真ん中に寄せる必要もあるのですが、ホルターネックは脇の下から乳までのハミ肉を寄せて集めてスッとさせる力がないので、論外です。

 

ワイヤー入りのホルターネックならどうかというと、大して変わらない。水着の通販サイトやカタログではかわいいお姉ちゃんがゆっさゆっさと乳を垂らしているイメージ写真がたくさんありますが、忘れてはいけません、あれはスタイルのいい痩せ巨乳のお姉ちゃんですから。デブは立場をわきまえて水着を選ぶべき。

 

【あす楽対応】水着 ビキニ オリジナル ホルターネック ワイヤー入り SML ダマスク柄 2点セット レイヤード風 LIPCROWN 水着通販 2016新作トレンド レディース 女の子 可愛い水着 モテ水着 女性水着 新作ビキニ【平日営業日昼12時まで即日発送可】

(こういうお姉ちゃんと自分は前提が違うんだってことを自覚しよう。ヘソ、綺麗だよね。デブは横長だもん。)

 

ビキニタイプの水着でも、ではどのようなものが良いのかといえば、「なるべく普段つけているブラに近いものを選びましょう」ということ。普段つけているブラって、肩紐やアンダーのアジャスターを最大値まで伸ばして付けていませんか?逆に、乳をあげるために肩紐は超短めに調整している、という場合もあるかもしれません。

 

そういう普段の自分に近い状態になるよう、デブが選ぶべき水着のブラは、ブラカップ下にワイヤーが入っていてしっかり乳を寄せ・上げ・掴み・乗せ、アンダーを調整できるタイプのもの。検索ワードは「ワイヤー アジャスター 水着 トップ」です。「デブ ワイヤー ビキニ」などとすると、「体型カバー!」的な水着がわんさか出てきますが、我々にとって必要な観点は体型カバー以前に「願い通りに着れるかどうか」です。

2,紐調整付きショートパンツ

ショーツタイプの水着をはこうとしているデブは絶対いないと思います。ボコボコのセルライトが主張するケツ肉を世間様にお見せしようだなんて、考えただけで処刑レベル。ワンピースタイプだとしても、どうせお腹の肉で生地が引っ張られて裾が前下り・後ろ上がりの形になり、後ろからみるとデカケツぷりりん、になるのが関の山。そもそも内ももの間に布がないと、たとえ海だろうと水の中だろうと贅肉どうしが擦れて股ズレを起こします(すぐ落ちる状況じゃ、シッカロールやベビーパウダーを叩いても無駄だもんね)。

 

だったら最初から、ジャストフィットかつ股ズレ防止に履いておきましょうというのがショートパンツ。ショートパンツをはこうと考えるのは、すべてのデブが通る道と思いますが、問題はサイズ。

 

デブはまず、9M以下のショートパンツを選んではいけません。選ぶなら、ヒップ90でも対応範囲内の11M以上。ただし、紐で調整できないタイプではお腹に余裕ができません。よって、選ぶときは紐で調整できるタイプのショートパンツなのか?という点に注目。ゴムだけのタイプだと、ゴムが食い込んでさらなる肉の塔が建設されますので、あしからず。

 

3,水着の上にTシャツor羽織るもの

良い水着トップとショーツが選べたら、仕上げはその上に着る水着です。今日ではそのまま海に入れる水着Tシャツも販売されているので、ビキニの上にTシャツを着ればなんてことない、普段のTシャツスタイルに近い自分でビーチライフが過ごせそうです。

 

f:id:hamupocket:20160903145811p:plain

 

出費を抑えるにはTシャツも含まれたセット売りの水着が魅力的ですが、上下でサイズを選べなかったり、柄が好みではない、ということもあるはず。その場合は、水着の上に着るTシャツやTシャツ風水着を別に購入し、水着は身の丈にあったものを選ぶようにすれば、選択肢の幅も広がり、「なんでこれ9Mしかサイズがないんだよ!デブにも合うサイズ用意しとけよ!」と画面に悪態をつく必要もありません。

 

ショート丈レースTシャツ付タンキニ水着4点セット

 

 

細かいサイズの指定はできませんが、若者向けのサイトではなく、アラサーOLから40代主婦が利用しそうな通販サイトなら、上に羽織るカットソータイプの洋服付きで4点セット7,490円から。ただしこれは三原則の1を無視したワイヤーなしの水着トップがついてくる。十分隠せそうではありますが。

 

◆じゃあどこで買えばいいの?

迷った末、当方はマルイのWebサイトで通販購入。水着屋で汗だくになりながら試着して、結局入らないだ、似合わないだ、デブを唾棄しているに違いないギャルのお姉ちゃんと問答しながら過ごすのは絶対に嫌。デブというだけで悲しみなのに、なぜさらに傷めつけられねばならないのか(お姉ちゃんたちのボデーになりたい)。

 

まず、水着トップは「ru(アールユー)」のものを選択。ブラカップのサイドぎりぎりまでワイヤーが入っており、肩紐やブラアンダーの調整ができる点が素晴らしい。価格は張るけど、普段のブラと同じ感覚でつけられるし、何より安定感がある。

 

水着ショーツは、「ラクチン水着」シリーズから購入。夏も終わった時期ですが、セール価格になっているショートパンツは8月26日時点ですべて売り切れ。やべぇ急げと、定価で11Mサイズのレースショートパンツを購入しました。

 

f:id:hamupocket:20160903135252j:plain

 

ぱっとみ、ショートパンツは絶対履けないだろこれ、と届いた瞬間に後悔したものの、紐で調整できるタイプなので写真のように結構ゆるめて、するりと履けました。股ズレ部分もカバーされたし、横長のヘソも隠れたし、ケツ肉ぼよよん現象も避けられそうです。

 

search-voi.0101.co.jp

voi.0101.co.jp

 

肝心の上に羽織るものは来週土曜日に届きます。

まー、結論、デブが水着を着ようとすると、ほんとうに労力がいるんですよ。だから痩せろということ。どう着飾っても、デブはデブだから。ぽっちゃりとか体型カバーとか言ってないで、贅肉落としてから浜に来いよと。そんな声が聞こえてきます。

 

じたばたしている同胞の皆さまに、少しでもよき情報を届けられていますように。