読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむけつだより

食と旅について

ニュージーランドぬいぐるみ事情

f:id:hamupocket:20170314011110j:plain

ニュージーランドにいけば羊の大群に会えるとおもっていました。

が、現実はそんなことなく、

オークランドウェリントン、ネルソンを周遊する間、見かけた羊は数十匹だけ。

人口の10倍いるとされる羊、一体、どこにいたのか?


本物はおろか、ぬいぐるみですら見つけるのが困難でした。


オークランド空港で購入できるぬいぐるみは、最低7NZDから。

写真の羊、キウイぬいぐるみは11.5NZDが期間限定で7.5NZDでした。


オールブラックスのユニフォームを着たマスコットぬいぐるみを探すも、これまた見当たらず、

あるのはオークランド空港国際線出発ロビー2階のバーガーキング向かいにあるお店で1体のみ。

しかも1体28NZDと高価格で、お腹を押すとハカのサウンドが聞こえるもののみでした。

高さは18cm程度。簡単に買えるものではありませんね。


同様に、国内お土産屋さんを回っても、ハンドメイドぬいぐるみは大変高価です。

オークランド空港内の羊ぬいぐるみはおしなべて12NZD〜48NZDで価格設定がしてあり、

色のついた羊毛をより合わせたこだわりぬいぐるみは、100NZDのものもありました。


オークランド市内にあるハンドメイドクラフトショップ「パウネシア」では、布製のキウイぬいぐるみを販売していますが、

高さ8cmほどのミニマムサイズでも20NZDだったと記憶しています。

ちなみに、パウネシアで扱っているぬいぐるみはキウイのほか、フクロウがありました。

羊はありません。


ちなみに、2017年3月5日時点では、

ニュージーランド航空(エアニュージーランド)の機内販売で購入できる!

…と噂の限定ぬいぐるみキーチェーンは、取り扱いがありませんでした。

機内スタッフ、ネットショップに問い合わせたところ、すでに販売が終了しているとのこと。

ヤフーオークションやメルカリで出回っている限定ぬいぐるみは、過去の製品のようです。


小さいサイズのキーチェーンぬいぐるみがあれば、もっと気楽にお土産にできるのですが。

今回の捜索では見当たりませんでした。


数字と情報はすべて、2017年3月5日時点のものです。